1人ミーティング

口に出来るなら話せばいい。きっと元気が出てくるよ!

りっすんブログコンテスト2019、優秀賞ありがとうございました!

いつの話だよってかんじですが、りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」にエントリーした私のブログが、なんと優秀賞に選ばれました。

 

選んでくださった審査員の皆様、読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

受賞を知らせてくれたメールが本当に嬉しくて、

それを知ったのがブログにも書いた鍼灸院に向かっている車中だったことにもなんだか運命を感じ、担当の鍼灸師さんにだけこのことを報告しました。

その後ブログを読んでくれたとのことで泣きましたとメールをくれました。それを読んで私がまた泣きました。

 

ただ。ブログを書いてから3ヶ月が経過していますが、あの頃あんなに悩んでいたのはもう過去の話になっていて(完全に吹っ切れたと言うわけでは無いのですがね)、人間生きていればまた新たな悩みがやってくるものですね。

 

 

 

 

娘が不登校なうです。

 

 

 

 

 

大好きな娘が。

心から素敵だなと、いい奴だなーと思える我が娘。

同級生だったら絶対に友達になりたいし、

年の差約30歳だけど、娘の考え方や、感性を尊敬しています。

 

元気でね、優しくて、いろんなことに前向きで

本当にいい子なんです。

娘のいいとこあげたらきりがないんです。

 

ただ、

今、本人が、親である私も、悩んでいるのは

不登校」。

 

そのことについて、

自分の気持ちの整理の目的も兼ねて

少し書いていきたいなと思います。

 

あと、こんな時にも思うんですけど、

いつかどこかで、同じことで悩んでいる誰かの何かのためになればなぁって。そんな気持ちもあり。

 

だけど、今2019年のこの秋に、日本中のいろんな場所で、我が子の不登校に胃を痛めている親御さん本当にたくさんいるんだろうな。。。

経験してわかりましたが、我が子の不登校、本当に胃が痛いです。仕事中もずっとずっと考えてる。

これは長期戦だから、一喜一憂せずに、この子の気持ちをしっかり汲み取って……って思うんだけど、根底にある「行けるようになるといいな」が強くて、もちろんすぐには叶わなくて、どうしたらいいかな?と考えて、やってみて、効果出ず、で、忙しく立ち回ってしまって胃が痛いです。

 

でも、もっともっと深い根底には、

「幸せに生きてほしい」という気持ちしかないんですけどね。

 

賞を頂いた投稿もだいぶじめっとしてましたが、

これからも少し湿度高めのブログが続くかもしれません。

必要な方にいつか目にとまればいいなと思いながら、私もこの件に関して、なかなか吐き出す場所がなかったのでこれから思う存分綴っていきたいと思います。(プライバシーには配慮しつつ)

 

ブログと連動してTwitterも始めますのでよろしくお願いします。